お知らせNEWS

タイで行われた国際シンポジウムでポスター発表を行いました。

2019.10.08

8月21日(水),第Ⅲ期 第2(展開)ステージ受講生7名が,タイ海外研修の一環として,モンクット王工科大学KXビル(タイ,バンコク)で開催された第3回タイ‐日本研究交流国際ジョイントシンポジウムにおいて,タイ,日本両国の大学生や大学院生に交じってポスター発表を行いました。
午前中,滞在先のホテルで英語発表のリハーサルを行いましたが,初めての国際学会での発表に不安は募るばかり,一同緊張した面持ちで会場に向かいました。
会場では50を超える発表があり,多くの人々で熱気に包まれていました。来訪した先生方や大学生,院生の方々からの質問に四苦八苦しながらも様々なアドバイスや励ましをいただきました。また,今年度からは,バンコク市内の高校2校も参加しポスター発表も行われましたので,他国でなされている同世代の研究に,より関心を持って質疑を行っている様子も見られました。閉会式ではベストポスター賞の発表が行われ,高校生部門で当事業の受講生も1名受賞しました。
発表中,来訪者と英語でうまくやり取りができず,もどかしい思いもしたようですが,それでもどうにかやり切って,最後はみんな晴れ晴れとした顔をしていました。
今回の発表に当たってご指導・ご支援をいただいた先生方,保護者の皆様に感謝申し上げます。

 

 

   発表会場となるKXビル前にて

    現地高校生と発表前の自己紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ポスター発表中の受講生達

 

 

 

ベストポスター賞の受賞者たち

シンポジウム参加者による記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©2019 - 金沢大学