お知らせNEWS

第8回公開ステージを開催しました。

2019.06.20

6月15日(土)午後1時30分から石川県金沢市にある石川県文教会館において第8回金沢大学GSC公開ステージが開催されました。当プログラム第Ⅳ期生募集も兼ねた同ステージには,石川,富山,福井,新潟,長野,岐阜,埼玉の各県から約70名の高校生・高専生が参加しました。
当日は,本学 柴田 正良理事・副学長(教育・法科大学院強化担当)からの挨拶と激励の後,まず本学理工研究域数物科学系 米徳 大輔教授により,「ガンマ線バーストから宇宙を探る~『重力波天文学』の創成へ向けた金沢大学衛星の挑戦~」というタイトルで講演が行われました。米徳先生は,今後大きな発展が予想される「重力波天文学」を概観し,対象となる研究課題について説明をしたのち,現在取り組んでいる観測衛星の開発について紹介されました。
続いて,本学理工研究域物質化学系 古山 渓行准教授からは「有機分子が彩る生活」というタイトルで講演いただきました。古山先生からは,専門とされる有機合成化学での研究を通じた薬の開発に関する取り組みについてご説明いただいたのち,科学的探究の鍵となる問題の設定と解法の模索,実践について,ご自身の経験も踏まえながらお話しいただきました。
講演直後,最初はおとなしかった高校生の参加者達も,先生方に励まされ一人が手を挙げると,あとは堰を切ったように次々と質問し,休憩時間も先生のもとに駆けつけるなど活発な様子が見られました。両講演の後,第Ⅳ期に応募した参加者は聴講レポートを作成しました。
次回の公開ステージ(第9回)は,7月27日(土)午後1時30分から金沢大学角間キャンパス自然科学本館で行われます。この回では,本学理工研究域地球社会基盤学系 ジェンキンズ ロバート准教授の講演の後,理工系実験室のラボツアーを行い第Ⅲ期生が第2ステージで研究活動している様子も見学する予定です。興味のある高校生・高専生のみなさんは是非,第Ⅳ期プログラムへの参加申し込みをお願いします。応募書類の提出は,この金沢大学GSCプログラムwebサイト経由,郵送,またはFAXで行えます。

      柴田理事の挨拶

      米徳教授による講演

  古山准教授による講演(質疑・応答)

©2019 - 金沢大学