お知らせNEWS

第9回公開ステージを開催しました

2019.08.05

7月27日(土)午後1時30分から金沢大学角間キャンパス自然科学本館101講義室において第9回金沢大学GSC公開ステージが開催されました。石川・富山・福井の北陸三県を中心に,遠くは岐阜,兵庫から計5県,40余名の高校生・高専生が参加しました。また,夏休みということもあり,本学ジュニアドクター育成塾を受講している小・中学生も見に来てくれました。

当日は,本学理事(教育・法科大学院強化担当)・副学長である柴田 正良教授からの挨拶と激励の後,本学理工研究域地球社会基盤学系 ジェンキンズ ロバート准教授により,「深海熱水噴出孔に生きる生物」というタイトルで講演が行われました。深海熱水噴出孔の特殊な環境の中で金属化合物を摂取し,体内のバクテリアと共生してエネルギを得ている深海生物の不思議な生態にあっという間の40分間でした。参加者からは,講義で紹介されなかった生物との比較から質問がなされるなど,今回の講演に対する関心の高さがうかがえました。

続いて理工系研究室のラボツアーを行い,第2(展開)ステージを受講している第Ⅲ期生から,現在行っている課題研究の説明を受けたり,各研究室で使用されている実験装置や工作機械なども見学したりしました。

本学GSC第Ⅳ期生の募集も兼ねた今年度の公開ステージは今回で全て終了しました。今年は,2回の公開ステージで120名を超える参加を得,そのうち110名近い高校生,高専生が今年度の第1(基礎)ステージ参加に向け聴講レポートに取り組みました。たくさんのご応募ありがとうございました。

第1ステージは10月20日(日)の開講式を皮切りに,来年3月まで,土日を中心に7回実施される予定です。また,皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

    柴田理事の挨拶

     ジェンキンズ先生の講義

       ラボツアー

   第2ステージ受講生の研究紹介

©2019 - 金沢大学