ルーブリックRubric

本プログラムでは,ルーブリックを活用し透明性の高いプログラム運営を目指します。
ルーブリック:学習到達度を示した表。観点ごとにどういう能力を目指すのか,言葉で説明したもの。
なお,ルーブリックはプログラムの実施を通じて,このプログラムに適したものへと随時修正していきます。

本プログラムで活用するルーブリック

能力・資質
(観点)
レベル0 レベル1 レベル2 レベル3 レベル4
a.知識力 高校の授業で受けた科目内容を修得できていない 高校の授業で受けた科目内容を修得できている 学士課程の水準の知識を修得しようと努力している 学士課程の水準の知識を修得しようと努力し,一部を,体系性を欠くが修得している 学士課程の水準の知識を修得しようと努力し,一部を,体系的に修得している
b.俯瞰的思考力 自然事象を漠然としか考察することができない 自然事象をある理論や説明原理の対象として考察することができる 自然事象をある理論や説明原理の対象として考察することができるだけでなく,関連する別の理論や説明原理があることにも気づき始めている 自然事象をある理論や説明原理の対象として考察することができるだけでなく,別の複数の理論や説明原理の対象としても理解し,当の事象が多くの文脈の結節点となることに気づき始めている 自然事象をある理論や説明原理の対象として考察することができるだけでなく,別の複数の理論や説明原理の対象としても考察し,当の事象を多くの文脈の結節点として見る,複眼的・多角的視座をもつことができる
c.国際力 国内のみに目を向けていて,異文化に興味がない 国内のみの視野ではなく,世界に目を向けることができる 世界に目を向け,異文化を理解し,外国語によるコミュニケーションを通じて交流しようと努力している 世界に目を向け,異文化を理解・尊重し,外国語によるコミュニケーションを通じて積極的に交流することが,相当程度できる 世界に目を向け,異文化を理解・尊重し,外国語によるコミュニケーションを通じて積極的に交流することがほぼ十分にできる
d.超越力 自然科学をすでに確立された真理,すなわち受動的な知識の対象としてしか捉えていない 自然科学が人類にとって歴史的であると同時に普遍的な営みであることに気づきはじめている 自然科学が人類にとって歴史的であると同時に普遍的な営みであることを理解し,それが人類に大きな功罪をもたらすことを意識している 自然科学が人類にとって歴史的であると同時に普遍的な営みであることを理解し,それが人類に大きな功罪をもたらすことを意識しながら,「人間の幸福」という視点から科学技術を考え始めている 自然科学を人類の歴史的かつ普遍的な営みとして理解し,科学技術が人類にもたらす功罪を常に意識しながら,「人間の幸福」という観点から科学技術に改めて邁進していくことができる
e.探究力 研究の遂行において自己中心的で,研究遂行のための動機が不確かである 研究の遂行において他者の立場に立った態度を保持すると同時に,研究遂行のための持続的な動機に目覚めている 研究の遂行において他者と協力し,研究遂行のための持続的な動機の下で,困難に対処しようと努力している 研究の遂行においてリーダーシップを発揮しながら他者と協力し,研究遂行のための持続的な動機の下で,ある程度の困難には対処することができる 研究の遂行においてリーダーシップを発揮しながら他者と協力し,研究遂行のための深い持続的な動機の下で,相当に厳しい困難や苦労に対処することができる

c2016 - 金沢大学